地震保険は必要です!

最近地震が各地で多発しています

日本気象協会の地震情報ではここ最近の地震情報が掲載されていますが、

あまりの多さにびっくりしました。

 

地震保険は火災保険の建物と家財保険で担保することができます。

保険金は実際の修理費ではなく損害の程度(全損、大半損、小半損または一部損)に応じて地震保険の一定割合をお支払いいたします。

 

よくお客様に「単体で加入できないの?」と聞かれることがあります。

地震保険は法律に基づいて政府と民間の損害保険会社が、共同で運営している制度なので、現在の制度では火災保険での取扱になっています。

これを機にご自宅の火災保険を見直してはいかがでしょうか。

 

営業  三木